社員インタビュー

茅ヶ崎AC 事務管理課:原田 知歩

 

業務内容

私の業務は主に事務所内で行う事務作業・ 受電・来店するお客様の対応などです。 事務は静かにパソコンと向かい合って仕事をするイメージが多いかと思いますが、実は違います。時には営業の司令塔となり、同時にお客様の質問に対して早急な回答を行っています。型にはまった業務という訳ではなく、臨機応変な対応が求められ早急に確認でき俊敏に業務を行っているので、時間はあっという間に過ぎていきます。

ある日のタイムスケジュール

8:45~ 朝礼(申し送り共有)
9:00~ 毎日のルーティン業務     書類作成や申込の確認、台帳修正
10:30~ 受電対応・契約書作成など
13:00~ 昼食
15:00~ 入金確認
16:00~ 賃貸管理システムを使用した解約処理・契約書戻り確認
仲介業者様へキャンペーン等のメール配信
18:00 退社

仕事のやりがい・成長

 

日々多くの方と接する機会が多く、お客様をお待たせしないことを心がけています。迅速な対応をすることで、感謝の言葉を頂く際にやりがいを感じます。入社した3年前では想像もつかないほどのスピードで業務を吸収し、今では指導をする立場になりました。常に意識していることは、相手の立場になってどのように伝えるのが良いのか、ということです。

“失敗してもいい。次の成功に活かしてくれるなら“という社長の言葉があるからこそ、私たち従業員も安心して業務に取り組み、会社に貢献したいという気持ちも沸いてきます。

自分本意での仕事ではなく、いかにチームワーク良く業務を行ない、結果を出すか。そう考えられるようになったことは、私の中でも大きな成長だと感じています。

 

ユーミーClassに入社を決めた理由

 

入社のきっかけは姉が働いていたことです。

以前から姉が楽しそうに仕事をする姿を見ており、社内イベントでの様子を聞くたびに、ユーミーClassのファミリー感が伝わってきて、当時の私の目にも魅力的に映っていました。

もともと都内で勤務をしていた私は、もし転職するなら地元の湘南で働きたい、という想いが常に頭の片隅にありました。

そのような折、姉から求人募集の情報をもらい、滅多にないチャンス!と当時思ったことを今でも覚えています。

 

働いて感じるユーミーClassの魅力

 

日常の業務で感じる魅力は、社員同士の仲が良く、アットホームなところで、働きやすさにも繋がっていると思います。

入社当時、私は不動産関係の業務は未経験で、パソコンの操作も基本的なことしかできない中、分からないことは常に先輩方に聞いて実務を通じて覚える毎日でした。 そんな中、プロジェクトや社外イベントなど、様々な仕事の場面で、部署や社歴も関係なく、多くの方が指導やサポートをしてくださり、社員の皆様の優しさが伝わる機会にたくさん恵まれました。

人が優しく、温かく、成長できるフィールドがある。だから働きやすい。それがユーミーClassです。