それいけ湘南モノレール。その2

それいけ湘南モノレール。その2

新しくなった湘南モノレールの終着駅「湘南江の島」駅に行ってきました!
大船~江ノ島を繋ぐ湘南モノレールは、平日は鎌倉市民の通勤手段として、
週末は観光客の足として活躍しています。

 

 

鎌倉から江ノ島をまたぐこのルートは、山をいくつか越えながら、
トンネル、カーブ、勾配を潜り抜ける湘南モノレール。
懸垂式という、レールにぶら下がっての運行なので、
ちょっとしたアトラクションのような感覚を楽しめます。
懸垂式モノレールは、日本にたった二つだけとのこと!貴重な体験です。

モノレールの様子はこちら

 

子供も夢中で外を見るのも束の間。
大船から江の島まであっという間の14分。
江ノ電を使用するよりもぐっと早いですね。

 

新しくなった湘南江の島駅は、乗り降り口のある5Fにルーフテラスが設置され、
テラスからは富士山を望める絶景です!

この日はあいにく雲に隠れていました・・・

 

 

 

建物内はガラス張りで明るく、何から何まで新しい~~。
駅構内はこれからお店がオープンするようで、シャッターは閉まっておりましたが、
今後どんなお店が出来るのか楽しみです!

 

 

 

近くで手軽に観光が楽しめてしまうのが、湘南の魅力。
もちろん、この時期の江の島は観光には最適な季節です。
遊覧船なら岩屋近くまで10分もかからず行けるのがおすすめです。

 

水族館あり、江ノ島島内には展望灯台、庭園、神社あり、
仲見世通りを食べ歩き、海鮮を食したり!
散策しながら一日では足りないぐらい、見どころが沢山!

 

 

湘南モノレールを利用した江の島観光、
この春行ってみませんか?